fjクルーザーはリセールバリュー抜群でした

大のSUV好きの私が平成24年に購入したのが、fjクルーザーのカラーパッケージでした。都合3年ほど乗り、街乗りしても取り回しの良いところや、個性的な外観、そして私がSUVに求める雪道などの悪路に強いところなど、たくさんの魅力を感じることができました。そのfjクルーザーを先日買取に出す機会があったのですが、そのリセールバリューの良さにびっくりしました。約230万の査定額になったので、今買取に出すかどうか思案中です。

もちろん買取に出すにあたっては、いくつかの点に留意しながら、その作業を進めていきました。

例えば、いくつかの車買取業者から見積もりを取ることを大切なポイントのひとつと考えました。加えて、車買取業者の中でも、fjクルーザーをはじめとして、SUVの買取を数多くしている業者を中心に見積もりを取るように心がけるなど、ある程度効率性も重視しました。また、下取りと買取で、どちらが高く査定してもらえるかも、一度見比べてみることも大切にしました。

以上のように、これまで何度か車を買取に出したことがありましたが、今回のfjクルーザーの買取については、より丁寧に色々な検討を重ねるように心がけてきました。車の買取は、その検討の仕方ひとつで一定の金額差ができる可能性があるものだと考えられます。だからこそ、自分が納得できる検討を重ねながら、車を買取に出すことが、何よりも大切になるのではないかと考えています。